About

*

血糖値測定器の価格

血糖値測定器の価格の目安

血糖値測定器を利用する際、購入費とランニングコストがかかります。血糖値測定器はいろいろな種類がありますが、大体の価格は決まっています。メーカーが違っても概ね平均の価格があります。まずは本体の価格ですが、1万円から2万円ほどになっています。安いものでも高級なものでも、大体はこの範囲内にあります。本体は一度購入してしまえば、長期間使用し続けることができます。一方で、本体の他に消耗品を定期的に購入する必要があります。消耗品は針とセンサーです。どちらも複数個がセットで売られていますが、それぞれを1回当りの価格にすると、センサーは100円ほど、針は一本で10円から30円ほどとなっています。従って、消耗品は1回で100円強、1日3回の測定をするならば400円ほどになるでしょう。

ランニングコストについて

消耗品の価格について、ランニングコストを計算しておくと費用がよくわかります。1日3回の測定として、合計で400円とすれば、月に1万2000円ほど、1年で15万弱になります。最初の年度、あるいは月は本体購入費もかかるので、初期費用は多めに用意しておくといいでしょう。年単位で換算すると結構な額になりますが、月単位で見ればそれほど大きな負担ではありません。

費用の節約

測定器の購入費やコストは節約する方法があります。まず1つは、販売店を選ぶことです。最近ではネットで価格を比較し、お得なお店で購入することができます。また、海外で販売されている測定器もあり、そちらの方が価格が低いこともあります。海外の製品であっても、国内で同じものが売られていれば、針やセンサーなどの消耗品は国内で揃えることができます。また、特に費用を抑えた商品もあるので、まずは測定器にどのような種類があるのか知ることが大切です。

他にも、糖尿病の診断を受けている場合は、1回毎の費用を計算した上で、保険適用をすることができます。毎日、そして長期的に使用する方は、すでに糖尿病の診断を受けている場合も多いですから、費用節約のためにできることはいろいろ試してみましょう。

関連記事

no image

血糖値測定器の誤差

血糖値測定器の誤差について血糖値測定器は、あく...

記事を読む

no image

無痛の血糖値測定器

採血以外で測定血糖値測定器といえば、その多くは...

記事を読む

no image

血糖値測定器の正しい選び方

人気のある測定器血糖値測定器の選び方として、痛...

記事を読む

no image

血糖値測定器のよくある質問

測定器の使い方血糖値測定器について、よくある質...

記事を読む

新着記事

no image

金薬(KINYAKU)

血糖値を下げるカリウム血糖値を下げる商品を販売...

記事を読む

no image

低糖工房

低糖工房の特徴血糖値を下げる商品を扱う低糖工房...

記事を読む

no image

スーパーサラシア・トライアル

血糖値を下げるスーパーサラシア血糖値を下げる商...

記事を読む

no image

カラダこころ水(ウォーター)

カラダこころ水(ウォーター)の特徴血糖値を下げ...

記事を読む

no image

血糖値測定器の誤差

血糖値測定器の誤差について血糖値測定器は、あく...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

no image
金薬(KINYAKU)

血糖値を下げるカリウム血糖値を下げる商品を販売...

no image
低糖工房

低糖工房の特徴血糖値を下げる商品を扱う低糖工房...

no image
スーパーサラシア・トライアル

血糖値を下げるスーパーサラシア血糖値を下げる商...

no image
カラダこころ水(ウォーター)

カラダこころ水(ウォーター)の特徴血糖値を下げ...

no image
血糖値測定器の誤差

血糖値測定器の誤差について血糖値測定器は、あく...

→もっと見る