About

*

血糖値測定器の誤差

血糖値測定器の誤差について

血糖値測定器は、あくまで機械を使ったものであり、扱うものが血液、使うのも人間ということで、測定時に誤差が生じます。例えば、病院で測った結果と、自分で測った結果が異なることがあります。病院でも日によって異なることはありますし、自分で測定しても同じです。この誤差には、数値は正確でも体調などによって生まれるものから、測定器そのものに原因がある場合、あるいは使い方に原因がある場合など、さまざまなことが考えられます。大切なのは、誤差が何から生じているのかを知り、なるべくそれを小さい範囲に止めることです。

誤差の基準や原因について

血糖値測定器については、あらかじめ誤差が生じることを想定し、誤差の基準を設けています。2003年に国際規格が定められ、すべての測定器はこの基準に従っています。基準についてみていくと、血糖値が75mg/dl未満においては±15mg/dl以内、血糖値75mg/dl以上では±20以内というのが基準です。正しく使用した場合の測定値の95%以上について、この範囲内に留まるように設計されています。

また、誤差の原因について見ていくと、まずは条件が異なることがあります。これは機械の誤差というよりも、実際に血糖値が変化していることを意味します。2回の測定の間に全く食事を取っていなくとも、血糖値は変化しています。また、病院と自宅での誤差については、どの血管から採血するかで誤差が生じます。病院では静脈を使って採血をしますが、自己計測では動脈か毛細血管を使用します。また他にも、自分での測定の場合は、血液の中に体液が混ざることがあります。

誤差については、同じ条件で行い、正しい使い方をすれば小さい範囲に留まります。同じ条件というのは、同じ時間、間隔、体調のもとで行うことです。使い方については無理に血を搾り取るような使い方は避けましょう。また、説明書をしっかり読み、特に使いはじめは毎回練習をするように、丁寧に採血を行うようにしましょう。誤差が回数を重ねるごとに減るように工夫をするといいです。

関連記事

no image

血糖値測定器の価格

血糖値測定器の価格の目安血糖値測定器を利用する...

記事を読む

no image

無痛の血糖値測定器

採血以外で測定血糖値測定器といえば、その多くは...

記事を読む

no image

血糖値測定器の正しい選び方

人気のある測定器血糖値測定器の選び方として、痛...

記事を読む

no image

血糖値測定器のよくある質問

測定器の使い方血糖値測定器について、よくある質...

記事を読む

新着記事

no image

金薬(KINYAKU)

血糖値を下げるカリウム血糖値を下げる商品を販売...

記事を読む

no image

低糖工房

低糖工房の特徴血糖値を下げる商品を扱う低糖工房...

記事を読む

no image

スーパーサラシア・トライアル

血糖値を下げるスーパーサラシア血糖値を下げる商...

記事を読む

no image

カラダこころ水(ウォーター)

カラダこころ水(ウォーター)の特徴血糖値を下げ...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

no image
金薬(KINYAKU)

血糖値を下げるカリウム血糖値を下げる商品を販売...

no image
低糖工房

低糖工房の特徴血糖値を下げる商品を扱う低糖工房...

no image
スーパーサラシア・トライアル

血糖値を下げるスーパーサラシア血糖値を下げる商...

no image
カラダこころ水(ウォーター)

カラダこころ水(ウォーター)の特徴血糖値を下げ...

no image
血糖値測定器の誤差

血糖値測定器の誤差について血糖値測定器は、あく...

→もっと見る