About

*

食後血糖値と空腹時血糖値どちらが重要

基本は空腹時血糖値

血糖値については、空腹時血糖値、食後血糖値、平均血糖値などいろいろな種類があります。その中でも、血糖値の基本として知られているのは空腹時血糖値です。簡単に言えば、高血糖の治療の目的は空腹時血糖値を下げることになります。厳密な話をすれば、空腹時血糖値がより重要で、正確な指標である平均血糖値の目安となるからです。過去1~2ヶ月間の平均血糖値は「HbA1c」という数値で示され、それを低下させることが、高血糖や糖尿病治療の目標になります。

ただ、この数値は算出の手間がかかります。そこで、患者の状態によって平均血糖値と同じ動きを示す、空腹時血糖値を目安としているのです。空腹時血糖値は、空腹時に計った血糖値のことです。器具を使えば自宅でも簡単に測ることができ、毎日測ることである程度の自分の血糖値の目安がわかってきます。

食後高血糖は変動が激しい

一方で、最近は食後の血糖値に注目が集まっています。特に、食事によって過剰な糖分を取り過ぎていないか、インスリンの働きは正常かどうかを測るのに、食後血糖値が役立つと言われています。ただ、健康な人であっても食後の血糖値は変動が激しいです。他にも、食後の運動をしている人とそうでない人とでは変動の幅も変わってきます。例えば運動を習慣にしている人が食事内容改善のために、食後血糖値を測っているとしましょう。その場合、仮に食事内容が好ましくなくとも、運動の習慣によって血糖値が安定してしまいます。変動が激しい分、目的に沿って血糖値を測ることがやや難しい面があります。より安定している空腹時血糖値を測ることから始めたほうがいいでしょう。

空腹時血糖値と食後血糖値では、安定性で言えば空腹時血糖値の方が優れています。また、食事の内容が適正かどうかを判断するには食後血糖値が役立つでしょう。また、より厳密な健康管理を行いたい人は、両方の値を正確に記録していき、定期的に医師に伝えて対策を練るのもいいです。両者の値の特性を知った上で、自分にあった値をつかって健康状態をチェックしましょう。

2014/02/24 | 血糖値の基本

関連記事

no image

食事の回数と血糖値

食事の回数と血糖値血糖値の基本、血糖値管理の基...

記事を読む

no image

血糖値とヘモグロビン

血糖値とヘモグロビンの関係血糖値の基本となる指...

記事を読む

no image

痛くない血糖値測定器

血糖値測定器について血糖値の基本として、血糖値...

記事を読む

no image

血糖値とは眠い

高血糖で眠くなる血糖値の基本として、高血糖によ...

記事を読む

no image

糖尿病と判定される血糖値の基準値

糖尿病の基準値血糖値の基本として、高血糖によっ...

記事を読む

新着記事

no image

金薬(KINYAKU)

血糖値を下げるカリウム血糖値を下げる商品を販売...

記事を読む

no image

低糖工房

低糖工房の特徴血糖値を下げる商品を扱う低糖工房...

記事を読む

no image

スーパーサラシア・トライアル

血糖値を下げるスーパーサラシア血糖値を下げる商...

記事を読む

no image

カラダこころ水(ウォーター)

カラダこころ水(ウォーター)の特徴血糖値を下げ...

記事を読む

no image

血糖値測定器の誤差

血糖値測定器の誤差について血糖値測定器は、あく...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

no image
金薬(KINYAKU)

血糖値を下げるカリウム血糖値を下げる商品を販売...

no image
低糖工房

低糖工房の特徴血糖値を下げる商品を扱う低糖工房...

no image
スーパーサラシア・トライアル

血糖値を下げるスーパーサラシア血糖値を下げる商...

no image
カラダこころ水(ウォーター)

カラダこころ水(ウォーター)の特徴血糖値を下げ...

no image
血糖値測定器の誤差

血糖値測定器の誤差について血糖値測定器は、あく...

→もっと見る