About

*

血糖値のコントロール

血糖値は変動が激しい

血糖値は基本的に、常に変動しています。極端な上下を繰り返すことはないですが、食事をしていない時でも微妙な数値の変化は常に起こっています。例えば、前の日と同じ食事を取り、同じ生活をしていても血糖値は変化します。当然ですが、食事内容は毎日変わりますし、生活の仕方も毎日同じではありません。ですから、血糖値はその日によって間違いなく違う値を示します。しかしながら、その変動の幅を抑えることはできます。

また、食事による急激な変動を抑えることも可能です。例えば、食後の血糖値の上昇を激しくするのは、消化吸収に優れた炭水化物になります。消化吸収の良いものは健康に良いというイメージがありますが、血糖値は上げやすいのです。具体的な食品をあげれば、食パン、白米、ポテトなどといった食品は血糖値を急激に上昇させます。ただ、これらは主食であり、活動をするためのエネルギー源です。食後にすぐに血糖値が上がれば、そのまま活動を開始できます。きちんと意味があって血糖値が上がっているので、神経質になる必要はありません。

他にも、食後に運動をすると、血糖値の上昇は抑えられます。運動を習慣化している方はむしろ、食後の血糖値がしっかり上がらないと、体にエネルギーが取り込まれず、運動に支障をきたします。朝食も同じで、通勤の際のエネルギーをしっかり蓄えておかないと、体が動きませんし、頭もぼーっとしてしまいます。

血糖値に神経質になりすぎない

最近では食後の血糖上昇に過度な注目が集まっていますが、食後の血糖値上昇はある程度は仕方ありません。コントロールも難しく、神経質になってしまうと健康に逆効果です。むしろ、朝食前の空腹時血糖値などに注目して、毎日の値を安定させるほうがいいでしょう。ちなみに、空腹時の危険値は160mg/dl以上で、食後では220mg/dl以上となっています。このような状態が月単位で続くようなら明らかに異常です。血糖値についてはおおまかな数値を頭に入れておき、上限値を超えないようにするのがいいでしょう。

2014/02/23 | 血糖値の基本

関連記事

no image

食事の回数と血糖値

食事の回数と血糖値血糖値の基本、血糖値管理の基...

記事を読む

no image

血糖値とヘモグロビン

血糖値とヘモグロビンの関係血糖値の基本となる指...

記事を読む

no image

痛くない血糖値測定器

血糖値測定器について血糖値の基本として、血糖値...

記事を読む

no image

血糖値とは眠い

高血糖で眠くなる血糖値の基本として、高血糖によ...

記事を読む

no image

糖尿病と判定される血糖値の基準値

糖尿病の基準値血糖値の基本として、高血糖によっ...

記事を読む

新着記事

no image

金薬(KINYAKU)

血糖値を下げるカリウム血糖値を下げる商品を販売...

記事を読む

no image

低糖工房

低糖工房の特徴血糖値を下げる商品を扱う低糖工房...

記事を読む

no image

スーパーサラシア・トライアル

血糖値を下げるスーパーサラシア血糖値を下げる商...

記事を読む

no image

カラダこころ水(ウォーター)

カラダこころ水(ウォーター)の特徴血糖値を下げ...

記事を読む

no image

血糖値測定器の誤差

血糖値測定器の誤差について血糖値測定器は、あく...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

no image
金薬(KINYAKU)

血糖値を下げるカリウム血糖値を下げる商品を販売...

no image
低糖工房

低糖工房の特徴血糖値を下げる商品を扱う低糖工房...

no image
スーパーサラシア・トライアル

血糖値を下げるスーパーサラシア血糖値を下げる商...

no image
カラダこころ水(ウォーター)

カラダこころ水(ウォーター)の特徴血糖値を下げ...

no image
血糖値測定器の誤差

血糖値測定器の誤差について血糖値測定器は、あく...

→もっと見る