About

*

血糖値を下げる.jp

血糖値とはそもそも何?

血糖値とは血液中のブドウ糖のことを意味します。人間が活動する際にはこのブドウ糖からエネルギーを作って活動しているため、ブドウ糖は重要なエネルギー源と言えます。

しかし、ブドウ糖がエネルギーとして消費したもの以外は、中性脂肪として貯蔵されるなど、マイナスの面もあるのです。特に食事によって血糖値が急激に上昇すると、すい臓がインスリンを出しても、ブドウ糖の処理ができずに、血糖値が上がりすぎの状態「高血糖」になってしまうのです。

血液中にブドウ糖が余ってしまう「高血糖」の状態は、糖尿病を発生させるリスクが上がってしまうため、日常的に血糖値を下げることを意識する必要があるのです。

血糖値を下げる必要性とは

血糖値は40代から気にしておく必要がある

糖尿病が疑われる人は30代で5.6%、40代で16%、50代で29.2%、60代で39.5%と40代を過ぎたあたりから徐々に割合が高くなっています。高血糖になってしまえば、糖尿病のリスクが高くなってしまうため、40代から血糖値を下げる方法を学んで実践していく必要があるのです。

糖尿病が強く疑われる人は1200万人

厚生労働省の調査では、平成22年のデータで糖尿病が強く疑われる人は1200万人、糖尿病と言われたことがある人は1100万人、合計で2300万人もの糖尿病予備軍がいるのです。このデータからも、糖尿病リスクにつながる高血糖の状態を回避するために血糖値を下げることを気を付けておく必要があると言えるでしょう。

血糖値を下げる方法はいろいろある

血糖値を下げる方法というのはいろいろな方法があります。

1.食品で血糖値を下げる

大豆製品やオクラ、バナナ、タマネギなど血糖値を下げやすい機能を持った食品というものが存在します。ごはんやパンなおdの炭水化物などは血糖値を上げやすい一方、ミネラルを豊富に含む食材や果物などは血糖値を下げる低血糖の食品と言えるのです。

2.飲料で血糖値を下げる

飲料では、コーヒーや牛乳、お茶などが血糖値を下げやすい飲料言われています。特に最近では血糖値対策のためのトクホ飲料なども多く登場しているため、比較的利用しやすい血糖値対策と言えるでしょう。

3.サプリで血糖値を下げる

血糖値を下げる飲料や食品をバランス良く摂取するのは、単身者などには非常に難しく、おいしいものを食べたいという方も多いと思います。そういう場合に効果的なのは、サプリメントによって血糖値を下げる成分を積極的に取得するという方法です。

4.運動で血糖値を下げる

血糖値はエネルギーによって消費されます。つまり、一番有効なのは運動なのです。特にダイエットなどにも推奨される有酸素運動のウォーキングやジョギングなどが効果的と言われています。

5.薬で血糖値を下げる

薬でも血糖値を下げることが可能です。食前や食後に服用することで、血糖値を下げる効能があります。薬の服用に関しては医師の指示に従いましょう。

no image
金薬(KINYAKU)

血糖値を下げるカリウム血糖値を下げる商品を販売...

no image
低糖工房

低糖工房の特徴血糖値を下げる商品を扱う低糖工房...

no image
スーパーサラシア・トライアル

血糖値を下げるスーパーサラシア血糖値を下げる商...

no image
カラダこころ水(ウォーター)

カラダこころ水(ウォーター)の特徴血糖値を下げ...

no image
血糖値測定器の誤差

血糖値測定器の誤差について血糖値測定器は、あく...

→もっと見る